フィンジアの全成分を確認したら効果が高い秘密がわかりました!

フィンジアの全成分を確認したら効果が高い秘密がわかりました!

育毛剤ではなく、スカルプケア商品として人気のフィンジア。

 

副作用のない安全な商品でありながら、効果が高いと評判なんです。

 

なぜ、フィンジアはこれほど髪の毛を元気にすることができるのか?

 

フィンジアに配合されている全成分をひとつひとつ見ていくと、安全で効果の高い成分が独自の理論で配合されていることがわかりました。

 

フィンジアに表記されている成分は全部で25種類です。

エタノール、水、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)、アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)、アカツメクサ花エキス(キャピキシル)、
パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、
ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG40-水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール

これらの成分について、ひとつひとつ解説していきたいと思います。

特に注目すべきフィンジアの3つの成分

カプサイシン

 

 

フィンジアの成分に「トウガラシ果実エキス」と表記されているのが、カプサイシンです。

 

カプサイシンは唐辛子の辛味成分なのですが、発汗作用と血行促進作用があります。

 

辛いものを食べると毛穴が開き、汗が噴き出すといった経験をしてことはあると思いますが、これはカプサイシンの作用によるものなんですね。

 

フィンジアはこのカプサイシンの働きをゲートアクセス理論として採用し、毛穴を開き育毛成分の浸透力を高めています

 

これはフィンジア独自の理論で、他のスカルプケア商品では見られないものです。

 

また、育毛成分の浸透を促すだけでなく、カプサイシン自体にも発毛効果があることが臨床実験で明らかになっているのです。

 

カプサイシンとイソフラボンを一緒に摂取することで、毛母細胞の成長が促されます。

 

フィンジア配合の成分、ヒオウギエキスにはたくさんイソフラボンが含まれているので、この効果を得る事ができるのです。

 

カプサイシンは、毛穴を広げて成分の浸透力を上げるとともに、毛母細胞の成長を促進してくれる、とても優れた成分なんですね。

 

キャピシル

 

フィンジアの成分として表記されている「アカツメクサ花エキス」「アセチルテトラペプチド3」を掛け合わせた天然由来の育毛成分をキャピシルといいます。

 

「アカツメクサ花エキス」には、男性が脱毛症になる原因成分であるU型5a−リグターゼの作用を抑えてくれる働きがあります。

 

「アセチルテトラペプチド3」は壊れた細胞組織を復元する効果があり、弱った毛母細胞を復元してくれます。

 

キャピシルは、この2つの要素を併せ持った成分になりますので、脱毛を防ぎ、毛母細胞を元気にすることで育毛を促進してくれるのです。

 

ピディオキシジル

 

フィンジアの成分表記で「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」と表記されているのがピディオキシジルです。

 

育毛剤で効果のある成分としては、ミノキシジルが有名ですが、ミノキシジルは副作用があることでも知られています。

 

そんな育毛効果の高いミノキシジルの化学構造を少し変えて作り出された誘導体がピディオキシジルです。

 

ミノキシジルの育毛効果は保ったまま、副作用をなくし、浸透力も良くなっているという理想的な成分なんです。

 

フィンジアに配合されているピディオキシジルは2%を誇り、業界でもトップの配合量となっています。

 

これによって、髪にやさしく、効果の高いスカルプケアができるのです。

 

SPEテクノロジー

キャピシル、ピディオキシジルという最新のスカルプケア成分とカプサイシンを合わせることによって、頭皮コンディションを整えるための成分をしっかり届けることができるようになります。

 

これが先進スカルプ研究から導き出された、フィンジア独自のSPEテクノロジーといわれるものです。

 

 

 

⇒フィンジアの公式サイトはコチラ!!

フィンジアのその他の成分

センブリエキス

 

薬草のセンブリから抽出したエキスです。
炎症を抑え、血行を促進し、細胞を活性化させる優れた成分です。
とくに血行促進効果が高いので、多くの育毛剤に配合されている成分になります。

 

ヒオウギエキス

 

植物のヒオウギの根から抽出されたエキスです。
ヒオウギにはイソフラボンがたくさん含まれており、このイソフラボンが女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、男性の薄毛の原因となる「HDT」という活性男性ホルモンの働きを抑制する作用があります。
また、老化を進める「MMP−1」の生成も抑えてくれるのです。

 

ビワ葉エキス

 

バラ科のビワ葉から抽出したエキスです。
アミグダリンという成分の働きで、血行促進作用、抗男性ホルモン作用などがあります。
また、髪の成長を止める「FGF-5」の発現を抑え、髪の成長サイクルを正常に戻してくれます。

 

ヒキオコシ葉/茎エキス

 

シソ科の植物、ヒキオコシの葉や茎などから抽出されたエキスです。
血行促進や抗酸化作用、抗菌作用の他、発毛促進作用もあり、効能は多岐にわたります。
保湿効果もあるので、傷んだ髪もしっかり保湿してくれます。

 

褐藻エキス

 

昆布、ワカメといった藻類から抽出してエキスです。
褐藻エキスに含まれるフコイダンには優れた保湿力があるとともに、髪の生成を司る毛母細胞の細胞分裂を活性化させます。
育毛や頭皮ケアのシャンプーなどによく配合されている成分です。

 

クエン酸Na

 

レモンやライム、グレープフルーツなど柑橘類に多く含まれている成分。
酸性よりに調整する働きと、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

 

クエン酸

 

ペーハー値を酸性よりに調整する働きと、血液をサラサラにする働きがあり、頭皮環境を整えてくれます。

 

パンテノール

 

褐藻エキスと同じで、保湿力があり、眠っている毛母細胞を元気にして髪や頭皮の生成を促進してくれる成分です。
新陳代謝を活性化する成分として、育毛剤ではおなじみの成分になります。

 

ボタンエキス

 

牡丹の根から抽出された成分で、グリチルリチン酸2kと同じように抗炎症作用と抗菌作用があります。
その他にも、血行促進やアンチエイジングにも効果的で、頭皮環境を整える働きをしてくれます。

 

フユボダイジュ花エキス

 

シナノキの葉や花から抽出したエキスです。
別名シナノキエキスとも呼ばれ、フラボノイドやタンニンを含み、抗炎症、抗菌、血行促進、収れんなどの作用があり、フケやかゆみを防いで頭皮の状態を整えてくれます。
リラックス効果もあるエキスなので、ハーブティや入浴剤などでも使用されています。

 

キハダ樹皮エキス

 

ミカン科のキハダの樹脂から抽出されたエキスです。
フラボノイドを含み、抗菌作用や抗炎症作用などに優れています。
健やかな頭皮を保つだけでなく、ニキビや吹き出物といった頭皮の炎症も抑えてくれます。

 

メントール

 

ペパーミントなどの植物に含まれている成分がメントールです。
すーっとした清涼感を与え、血流も良くします。
また、メントールには育毛成分を頭皮に浸透しやすくしたり、頭皮のかゆみを防いでくれる働きもあります。

 

グリチルリチン酸2k

 

細胞レベルで抗炎症作用や抗菌作用を示す成分なので、頭皮の荒れを防いでくれます。
そのため、美容商品だけでなく、育毛系の商品にも多く用いられている成分です。

 

エタノール

 

アルコールの一種で、頭皮を殺菌、消毒する効果と、防腐剤としての役割を担います。
育毛剤、発毛剤、化粧品などにも多く配合されている成分です。

 

BG

 

ブチレングリコールの略で、抗菌作用、保湿作用がある他、天然成分の抽出時に必要となる成分です。
エタノールと同じで、防腐効果もあるので、製品の安定剤にもなっています。

 

グリセリン

 

グリセリンはあアルコールの一種で、ヤシなどの植物に含まれています。
防腐剤としても使われていますが、肌の表面を保湿する効果もある成分です。
安全性も非常に高く、肌をしっとりと柔らかくしてくれます。

 

フェノキシエタノール

 

フェノキシエタノールはアルコールの一種です。
育毛効果はなく、防腐剤目的として配合されている成分になります。
防腐剤としては肌への刺激が少ないので、化粧品やシャンプーにも使用されています。

 

PEG40-水添ヒマシ油

 

ヒマシ油は、トウゴマの種子から抽出した成分です。
育毛成分ではなく、水を油が分離しないようにする界面活性剤として使用されています。
低刺激で安全性が高い成分なので、乳化剤などとしても使用されています。

 

ラウラミンオキシド

 

ラウラミンオキシドは、ヤシ油から抽出される成分です。
PEG40-水添ヒマシ油同様に、界面活性剤として使用されています。
他にも、製品安定剤や殺菌剤としての作用もあり、多くのヘアケア製品にも使用されている成分になります。

 

デキストラン

 

デキストランはブドウ糖で構成されたもので、育毛効果があるものではありません。
とろみをつける増粘剤として、品質保持を目的とした成分です。

 

⇒フィンジアの公式サイトはコチラ!!

 

こんなページも読まれています

フィンジアの口コミ(評判)から効果を大検証!効く効かないどっち!?
フィンジアは女性の発毛にも効果的?知っておきたい6つのポイント!

page top