フィンジアは効かない?逆効果?嘘?悪い評判を検証してみた!

フィンジアは効かない?逆効果?嘘?悪い評判を検証してみた!

スカルプケア商品として人気のフィンジアですが、口コミ、評判の中には「効かない」とか、「逆効果だ」、「だ」といった声も多く見られます。

 

実際に効果が見られたのに、こういった口コミを寄せる人はいないと思うので、これも真実だと思います。

 

フィンジアの悪い口コミを検証して、どういった人に効果がなかったのかを探っていきたいと思います。

薄毛がかなり進行してしまっている人

薄毛がかなり進行し、頭皮に髪の毛が無いところが多くなってしまっている人には、フィンジアの効果は感じられていないようです。

 

こういう人は、AGAの原因であるDHTという男性ホルモンからの悪影響を受け続け、すでに毛根が働いていないことが考えられます。

 

死滅した毛根が多くなってしまっている場合、本格的なAGA治療を行っても、髪の毛が生えてくる可能性は低くなります。

 

フィンジアは医薬部外品に指定されたスカルプケア商品ですので、当然活動していない毛根から髪を生やす力はありません

 

活力は低下していても、毛根が生きている状態にあってはじめてフィンジアの育毛システムが機能してくれるのです。

 

AGA対策というのは、気になり始めたら早めに行わないと手遅れになってしまいます。

 

毛根が死滅してしまう前に、フィンジアでしっかりとケアをすることで頭皮環境を改善することができるのです。

 

毛根が機能していない人は、本格的なAGA治療をして、わずかな望みにかけるか、植毛やカツラを検討するしかありません。

使用期間が短い人

髪の毛というのは、休止期から、成長期に入りグングン伸び、退行期で抜け落ちるというサイクルを繰り返しています。

 

休止期から新しい髪が生え始め、成長期で髪が伸びていくようになるまで数ヶ月を要します。

 

休止期で頭皮に働きかけ、変化した髪が生えてくる成長期で効果を感じられるようになるまでには、どんな育毛剤であっても時間がかかるものなのです。

 

このことを知らずに、きちんと使っているのに効果が出ないからといってやめてしまう人が多いのは、もったいない話です。

 

まだ目に見えた効果は出ていなくても、徐々に頭皮環境が整い、これから変化した髪がつくられていこうとしているのに使用をやめてしまっては、十分な効果を期待することはできません。

 

育毛剤関係の悪い口コミには、必ずこういったタイプの人がたくさんいます。

 

一度この育毛剤を使うと決めたのであれば、半年から1年は使い続けると決めて、継続することが大切になります。

毛穴が詰まった状態で使用している

フィンジアは頭皮の毛穴から浸透していきます。

 

フィンジアはカプサイシンという成分によって頭皮を柔らかくして育毛成分の浸透を良くするというゲートアクセス理論というものを採用していますが、毛穴が詰まっていると浸透力は落ちてしまいます。

 

フィンジアを使用する前には、しっかりと洗髪して毛穴の汚れを取り除くことが大切です。

 

特に、AGAが進行し、DHTという男性ホルモンの悪影響を受けている状態になると、通常よりも皮脂分泌が多くなり、毛穴が詰まりやすくなります。

 

AGAの進行で毛穴が詰まり、育毛剤の効果が半減してしまうという悪循環になり、育毛剤を使っているのに効果がないと言っている人も多く見かけます。

 

頭皮を傷つけないよう、指の腹を使って、しっかりと毛穴にこびりついた汚れを取り除いてから育毛剤を使用するようにしましょう。

初期脱毛を逆効果と勘違いする

フィンジアを使い始めて、毛根の働きが活発になってくると、古い質の悪い髪の毛が押し出されてきます。

 

こうして、休止期に入った髪の毛が、どんどん抜け落ちていくのです。

 

この現象を初期脱毛といい、髪の成長サイクルが動き始めたことを示しています。

 

しかし、この初期脱毛を知らない人にとっては、フィンジアを使用したことで髪の毛が抜けたと思ってしまうのです。

 

フィンジアの悪い評判で、逆効果だったという声は、この初期脱毛を勘違いしている人が多いようです。

 

初期脱毛の症状には個人差があり、期間や抜け毛の量なども個々で違いはありますが、だいたい一ヶ月ほどでおさまってきます

 

事前に、こういった症状が起こりうることを知っておき、よほどひどい状態でない限りは効果の表れとして様子を見る事が大切です。

フィンジアにすべて頼らない

頭皮環境が悪化してしまう原因には様々な要因があります。

 

フィンジアは様々な育毛成分が配合されており、効果を期待できる商品ですが、その他のマイナス要素が大きければ、効果は半減してしまいます。

  • 偏った食生活によって、頭皮に必要な栄養素が摂れていない。
  • 睡眠不足によって、成長ホルモンが活性化されていない。
  • ストレスが多く、自律神経が乱れている。

こういった生活習慣が乱れた状態では、いくらフィンジアを使用してもマイナス要因が大きすぎて効果を発揮することができないでしょう。

 

フィンジアにすべて頼るのではなく、その他の要素もプラスの方向に向けていくことが大切です。

まとめ

フィンジアは、人気のスカルプケアでありながら、効かないという人の口コミも多い商品です。

 

しかし、悪い評判は、フィンジアや、育毛成分に関する知識がないために寄せられているものが多いように感じます。

 

事前にフィンジアの正しい知識を身につけ、正しく使用すれば、良い効果を得られる可能性もグッと上がります。

  • 薄毛がかなり進行している人がフィンジアを使用して髪の毛が生えてくる可能性は低い
  • 髪を作るサイクルから、効果を感じられるまでには半年はかかる
  • 毛穴の詰まりをなくし、育毛成分の浸透を良くして使用する
  • 効果の表れである初期脱毛を知り、使用を継続する
  • フィンジアだけをあてにせず、生活習慣の改善も行っていく

以上のことをふまえ、用法、用量を守って使用を続ければ、大きな効果が期待できるでしょう。

 

⇒フィンジアの公式サイトはコチラから!!

 

こんなページも読まれています

フィンジアの口コミ(評判)から効果を大検証!効く効かないどっち!?
フィンジアは使い方次第で効果が変わる?成分を最大限に活かすには?

page top